失敗しないパーソナルトレーナーの選び方 Part2
ホーム > 失敗しないパーソナルトレーナーの選び方 Part2

失敗しないパーソナルトレーナーの選び方 Part2

2015年03月02日(月)12:55

 

こんにちは!

トータルボディプロデューサーの北山です。

 

ブログを一週間更新出来ず

申し訳ございません。

 

今日から

また更新していきますので

よろしくお願い致します。

 

 

 

では

本題ですが

 

 

前回の続きで

 

【失敗しないパーソナルトレーナーの選び方について】

 

書いていきます。

 

まず

私の考える

失敗しないパーソナルトレーナーの選び方ですが

 

1.見た目が説得力のある身体であること
2.スタッフの評価が3人以上良いこと
3.お客様からの評判が良いこと
4.セッションの数が1日5人以上見ていること
5.継続されているお客様が多いこと
6.常に勉強会やセミナーに参加していること
7.講師や育成をしている人
8.ブログなどで自分の考え方を書いている人

 

 

こちらは前回も書いたのですが

再度確認の為載せました。

 

 

 

1つずつ説明していきますね!

 

まず

 

 

1.説得力のある身体であること

 

 

これはパーソナルトレーナー業界だけでなく

どの業界でも一緒のことだと思います。

 

 

お客様に

商品を売る以上

 

商品の良さを

誰よりも自分で効果を体感し

良いものだという

 

強い意思を持って

提供するものだと思います。

 

 

もしあなたが

ダイエットを求めて

パーソナルトレーナーをお探しの場合

 

 

 

トレーナーが

ただ痩せているだけでなく

 

説得力のある筋肉がついているかどうなのかを

見るべきだと思います。

 

 

 

なぜかというと

 

 

 

ダイエットの原則は

 

 

摂取エネルギーより

消費エネルギーを増やすことが大切です。

 

 

 

消費エネルギーを増やすには

一日のエネルギー代謝の約7割をしめる

「基礎代謝」

を増やさなければなりません。

 

 

 

基礎代謝は

筋肉量が多いほど上がります。

 

 

 

見た感じ筋肉がある方は

定期的に必ず筋トレをされています。

 

 

しないとすぐ落ちるのが筋肉です。

 

 

 

ようするに

 

 

トレーニングの良さを身体で

実感してますし

 

どうやればトレーニング効果が出せるかも

身を持って知っているからです。

 

 

 

なので

 

 

 

ぽっちゃりトレーナーも

ガリガリトレーナーも

 

 

ダイエットトレーナーには

あまりオススメできません。

 

 

 

ぽっちゃりトレーナーは

たくさん食べているか

自分のトレーニングをしていないか

 

 

 

ガリガリトレーナーは

トレーニング量が少ないか

栄養の知識がないか

 

この可能性が高いです。

 

 

 

なので

まず選ぶ基準は

 

 

見た目が

 

 

【説得力ある身体】

 

 

かどうかだと思います。

 

 

ただ

注意は

 

【説得力のある身体】だけで

 

パーソナルトレーナーを選んで

失敗した人は多いので

最低条件だと思って頂けたらと思います。

 

 

話は変わり

 

ぼやきですが

 

 

運動業界で働いている方

トレーニングをしてなさ過ぎでないでしょうか?

 

 

 

運動の良さを提供する人が

運動をしていなことに

とても違和感を感じます。

 

 

 

このように感じているのは僕だけでないと思います。

 

 

 

出来ない理由を探すのでなく

どうやれば

楽しく運動出来るかを自分なりに考え

試行錯誤しながら

実践すべきだと思います。

 

 

 

楽しく運動出来れば

必ず続きます。

 

自分が続けれるようになれば

相手も続けてくれるのでは

ないのでしょうか?

 

では!

トータルボディプロデューサー 北山 耕二



« »

過去の記事