脂質抜きダイエットは、肌をカサカサにする!?
ホーム > 脂質抜きダイエットは、肌をカサカサにする!?

脂質抜きダイエットは、肌をカサカサにする!?

2015年03月25日(水)12:30

 

 

こんにちは!

トータルボディプロデューサーの北山です。

 

 

皆さん

ダイエットするときに

まず何をカットしますか?

 

 

甘いもの?

揚げ物?

ごはん?

 

 

 

 

 

今日は

この揚げ物をカットしすぎることの

リスクについて

書こうと思います。

 

 

 

 

揚げ物=脂質

 

 

 

 

としてお話します。

 

 

 

 

 

揚げ物を極力食べないように

ダイエットをされたことはありますか?

 

 

 

されたことがある方は

感じたことがあるかもしれませんが

 

 

 

 

肌がカサカサにならなかったですか?

 

 

 

 

はい。そうです。

 

カサカサになります。

 

 

 

 

 

カサカサになる明確な理由があります。

 

 

 

その前に

 

 

 

 

一般的に

脂質 を抜くダイエット理論を説明しておきます。

 

 

 

 

脂質を1g摂取すると

カロリーに換算すると9kcalになるから

 

他の炭水化物やタンパク質は4kcal。

この2つに比べて

脂質たくさん食べると、カロリーが多くなるから

 

脂質をなるべく取らないように

しましょうということになっています。

 

 

 

 

 

カロリーだけで考えるとそうです。

 

 

 

うむうむ

確かに太るような気がします。

 

 

 

 

しかし

この理論には

身体のしくみを無視している部分があります。

 

 

 

ここからが

カサカサになる理由です。

 

 

 

という物体は

何の集合体かと言うと

 

 

 

【細胞】の集合体です。

 

 

 

その最小単位の【細胞】は

何から出来ているのか?

 

 

を知ればこの肌がカサカサになる理由が

わかります。

 

 

【細胞】を形成している

外の膜【細胞膜】は

 

簡単にいうと

ほぼ脂質で出来ています。

 

 

 

その細胞膜を形成している

脂質をとらないとどうなると思いますか?

 

 

 

1日に細胞は

3000億個〜1兆個

死んだり生まれ変わったりしています。

 

 

その

1つの細胞が脂質不足になりますよね。

 

 

 

その集合体が

 

 

肌となり

人になり

 

 

 

となっていくのに

脂質不足だと

 

 

 

潤いのある肌になるわけがないのです。

 

 

 

女性にとって

肌が潤っていることは

 

 

 

とても大切ですよね?

 

 

と考えると

脂質は身体に欠かせない栄養素

だということが言えます。

 

 

 

揚げ物をカットしすぎるのは

いかがなものでしょうか?

 

 

というお話でした。

 

 

 

 

こういった形で

私たちトータルボディプロデューサーは

 

 

栄養面からもしっかりサポートしますよ♪♪

 

 

では!

 

トータルボディプロデューサー 北山 耕二



« »

過去の記事