長年の悩み「脚が太い」を「美脚」にしませんか?
ホーム > 長年の悩み「脚が太い」を「美脚」にしませんか?

長年の悩み「脚が太い」を「美脚」にしませんか?

2015年04月20日(月)19:11

 

こんにちは!

トータルボディプロデューサーの北山です。

 

 

今日は

脚やせについて書いていきます!

 

 

脚やせに関しては

過去にもたくさん書いているのですが

 

 

 

季節も変わり

だんだん暖かくなってきたので

脚を出す機会が増えた為か

 

 

「脚やせしたい」との

ご要望がたくさんあるので

また書かせて頂きます。

 

 

 

まず

 

脚やせを

するときに大事なポイントが2つあります。

 

 

 

 

それは

 

 

・【美しい立ち方】

 

 

・【正しい歩き方 】

 

です。

 

 

 

この二つが正しく出来れば

必ず細くなります。

 

 

 

 

ただ、これをやっても細くならない方は

「皮膚と脂肪と筋膜アプローチ」「栄養バランス」「心理アプローチ」

をしなければいけない場合があるのですが

 

 

上記の2つのポイントでほとんど解決します。

 

 

 

脚やせの考え方は

とてもシンプルです。

 

 

 

 

ただ

【美しい立ち方】と【正しい歩き方】

を手に入れる為には

 

 

 

 

それぞれコツがいります。

 

 

 

 

まず

【美しい立ち方】に必要なのは

 

 

・姿勢が美しいこと

「足裏から始まり、 ふくらはぎ、膝上、内腿、お尻、骨盤周り、背中、首」

の骨格を正しく整え

さらに使えていない筋肉を使えるようにする。

 

 

と少し難しく書いたのですが

 

 

 

簡単に言えば

 

足裏から頭までが

一直線で

 

美しい姿勢であれば

 

 

よいと言うことです。

 

 

 

そうなる為に

 

 

トレーニングだったり

ストレッチだったり

骨格矯正だったり

 

 

をしていかなければならないのです。

 

 

 

 

どこに

フォカスしてやれば良いのかは

人によって全然違います。

 

 

トレーニングが必要な人もいれば

ストレッチが必要な人もいます。

大体は、両方必要なことが多いですが。

 

 

 

 

 

最近入ってきた

20代女性3人の身体をチェックしても

 

 

3人が3人とも

改善する場所が違っていました。

 

 

例えば

 

1人は

骨盤周りの

インナーマッスルと

アウターユニットと言われる

骨盤周りの機能低下

のせいで

 

 

 

【美しい立ち方】

が出来ない状態になっていました。

 

 

 

なので

 

 

お腹周りのトレーニングを中心に

メニューを組みました。

 

 

 

 

もう一人の女性は

 

足底筋筋力不足

太腿前、太腿横が筋肉太りし張っている

背中の筋力不足

骨盤の下の筋力低下

せいで

 

【美しい立ち方】がとれない状態なので

 

 

足底と背中と骨盤底筋はトレーニング

太腿前、横はストレッチ

お尻、内腿で立てるようにトレーニング

などの

メニューに組みました。

 

 

 

3人目は

股関節が内側に入っいて【X脚ぎみ】

外反母趾ぎみになっている

太腿横にハリ

首が前に出ている

などが要因で

 

【美しい立ち方】が出来なくなっていたので

 

 

 

改善メニューは

 

 

内腿ストレッチ

お尻のトレーニング

外腿のストレッチ

首のトレーニング

足指トレーニング

 

などを提案しました。

 

 

難しく書いていますが

脚やせ【美しい立ち方】をするには

人によってポイントが違ってことです。

 

 

ようするに

「脚やせしたい」

と思っている人は

 

 

 

なんらかの理由で

【美しい立ち方】

が出来ない状態になっています。

 

 

 

なので

脚が太くなるのです。

 

 

もし脚で悩んでいるのであれば

一度

 

原因を見つけますので

 

いつでもご連絡くださいね!

 

長年の悩みが解決する可能性は

とても高いと思います。

 

今回はここまでです。

 

次回は

脚やせのポイント2

【正しく歩く】

を書きたいと思います。

 

では!

トータルボディプロデューサー 北山 耕二



« »

過去の記事