インナーマッスルとアウターマッスルどっちを鍛える!?Part2 
ホーム > インナーマッスルとアウターマッスルどっちを鍛える!?Part2 

インナーマッスルとアウターマッスルどっちを鍛える!?Part2 

2015年05月06日(水)11:20

 

こんにちは!

トータルボディプロデューサーの北山です。

 

 

前回の続きです

 

 

インナーマッスルを鍛えると得られる効果を

お伝えしまたが

 

 

 

今日は

アウターマッスルを鍛えるとどういう

効果を得ることができるのかを

お伝えしたいと思います。

 

 

アウターマッスルは

良い意味でも悪い意味でも

 

 

 

太くなります!

 

 

 

これは

男性だからとか女性だからとか

多少は関係あるにしろ

 

 

 

基本

男性も女性も

どちらも太くなります。

 

 

 

男性の場合であれば

身体を大きくしたいが為に

トレーニングをされている方が多いと思うので

 

 

どんどんアウタートレーニングをしていけば

良いと思います。

 

 

 

私もがんがんやっています。

 

 

しかし

問題は、女性です。

 

 

女性は

太くなることを嫌います。

 

 

 

そうじゃないですか?

 

 

だから太くなるトレーニングはしたくない。

って思われていますよね。

 

 

 

 

 

しかし女性の方も

メリハリをつける為には

アウタートレーニングは

絶対必要です。

 

 

だからやらなければならないのです。

 

 

 

例えば

スクワットのような

アウタートレーニングの代表的なもの

 

 

・腹筋に縦のラインを入れたい方

・ヒップアップをしたい方

・美背中を作りたい方

 

 

は、やった方がよいです。

 

 

クビレを作りたい場合も

 

 

立った状態で

ひねるようなトレーニングを入れた方が良いです。

 

 

他にも

アウターマッスルを鍛えるメリットとしては

筋肉量が増えます。

 

 

 

筋肉量が増えると

基礎代謝も上がります。

 

 

ただ誤ったトレーニングをすると

太くしたくないという人も

太くなってしまいます。

 

 

まずは正しいトレーニングフォームを覚え

適切なアウタートレーニングを覚えることが大切です。

 

 

 

結局何が言いたかったかと言うと

 

 

インナーマッスルのみを鍛えるだけだと

あなたの想像している身体にはならない可能性があるし

 

 

アウターマッスルばかりを鍛えていると

太くなるばかりです。

 

 

あなたのなりたい身体をイメージし

 

その身体になるための

あなたにあったトレーニングが必ずあるので

 

 

プロである

パーソナルトレーナーに相談してみて下さい。

 

あなたの

特別なトレーニングプログラムを提供してくれると思います。

 

では!

トータルボディプロデューサー 北山 耕二



« »

過去の記事