アンチエイジング⑥
ホーム > アンチエイジング⑥

アンチエイジング⑥

2015年09月16日(水)10:38

 

 

 

こんにちは!

トータルボディプロデューサーの北山です。

 

 

 

今日も

アンチエイジングする為には

食事の見直しが必要なので

書いていきますね!

 

 

 

7.食べる順番、食べるスピードを意識する

 

 

 

 

糖化の原因や肥満の原因である

急激な血糖値の上昇は

 

 

 

 

食べる順番と食べるスピードを意識すると

改善されると言われています。

 

 

 

ただ食べる順番が正しくて

早く食いだと効果はでないので

注意が必要です。

 

 

 

 

ではどのようにすれば良いのか?

 

 

 

それは

 

 

食べる順番は

 

 

野菜を食べて

汁物を食べ

肉や魚などのメイン料理を食べる

 

 

 

 

 

ここまでで

20分必要とされています。

結構ゆっくり食べないといけないです。

 

 

 

 

 

ゆっくり食べるコツは

咀嚼回数を増やすことです。

 

 

 

 

 

咀嚼回数を増やすには

フランス料理を食べる気持ちで

 

 

 

 

 

・においを感じて

・口の中で舌全体を使うように

・甘みや酸味や苦みなどを感じる

ように意識すると

 

 

 

自然と咀嚼回数が増えます。

 

 

 

そして

 

 

 

 

最後に

炭水化物をとる。

 

 

すると急激な血糖値の上昇を抑え

糖化になりにくく

脂肪がつきにくくなるということです。

 

 

アンチエイジングですよね♪♪

 

 

 

 

 

 

8.スナック菓子やジャンクフードを食べすぎない

 

 

スナック菓子やジャンクフードは

日本人がハマる味覚で作られています。

 

 

 

それを安く提供しているので

安価で入る食品しか使われていません。

 

 

そういった物ばかり食べていると

味覚もおかしくなり

 

バランスの悪い

食事しか身体に入ってこなくなります。

 

 

美味しい物が美味しいと思えなくなり

さらには、栄養素のバランスが偏り

肌の乱れ、肥満になったり、

悪いことばかりです。

 

 

適度に食べるコントロールが出来るのであれば

食べても良いと思いますが

 

 

できないのであれば

断つのが一番ですね。

 

 

ってそんなに簡単でないですよね。。。

 

 

治す方法はあるのですが

また書きますね♪♪

 

 

今日はここまでにします。

 

 

次回

食事の見直しについて

今まで書いたことをまとめますね!

 

 

では!

トータルボディプロデューサー 北山 耕二



« »

過去の記事